水の流れるところ  mamimemo

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
夏休み

今年はいつもの年よりも、仕事の数というか種類というかが多く、出張も多く、
出会いも多く、楽しさも倍増なのですが、
いつもの年よりも山にいけずだったので、山に行く、をメインに
がっつりお休みをいただきました。


▲DAY1 空沼岳

 

夏休み初日は、8月11日・「山の日」。
今年初の祝日です。父・規文の誕生日でもあります。
これからは毎年、父の誕生日が祝日です☆

 

どこに行こうか迷い、
私の少ない山登りからだけど、大好きな山に決めました。
歩いていて楽しいのと、
公共交通でいけるのと、
札幌市内だから日帰りでいけるのと、
山頂までに2つも湖があって、それぞれの特徴が違って好きなのと、
ある程度の日帰りでの達成感や疲れ度合い、景色、全体的な感じが好きなためです。
山頂でお湯をわかしてインスタントを食べるもまた、とてもいい感じです。
今年は暑かったので、ゼリーを凍らせたのもバッチしでした!

 

快晴ではなかったですが、山頂からは羊蹄山も見えていて、
とてもいい山の日になりました。


お誘いして一緒に登ってくれた幸治くんにも感謝です。
私はどちらかというと、あまりおしゃべりせずにモクモクと登ってしまうので、
たぶん、一緒の人はあまり面白くないだろうと思うデスが、
私自身は、山の中に居る時間にいろいろ感じられることがとっても幸せで、
何かをいつも戴いてきます。(忘れるけど。)

 


▲▲DAY2 赤岩

 

次の日は クライミング。 快晴。


ほんとはちゃんともっと通って、登れるようにならなくてはいけないのですが、
やっぱり 赤岩でのクライミングは最高に気持ちよかったです。
もし、私に、毎週土日があるとすれば、岩登りに専念したいとあらためて思いました。

 

お盆休みとはいえ、平日の金曜でもあるので、土日は普段車を停めることも
難しいくらいなのに、私達のほかに車は2台しかありませんでした。
岩を独占です。

 

信二さんと2人で登るのは何年ぶりかしら、と思うくらい久しぶりで、
めっちゃ楽しかったです。
ほんとにほんとに貴重なひとときでした。

 

私が久しぶりすぎるので、やさしいルートばかりでしたが、
たぶんほんとは注意したかったでしょうけれど、じっとみててくれて、
それでも10ピッチリードできて、幸せでした。ほんと楽しい。ほんと。

 

せっかく朝早くでたのですが、うるしかぶれの薬を飲み忘れたため、
朝、まだ開いてない薬局に御願いして薬を購入し、
スタートが少し遅れてしまいました。

すごーーーくいい岩登り日でした。

 

 

▲▲▲DAY3 盆踊り

 

夕方、実家に戻り、浴衣を着て盆踊りへ。


先月の納涼コウアワーで赤いのを着たので、今回は黄色。

盆踊りは踊りませんでしたが、父にビールをおごってもらい ぼーっと。
人は沢山いましたが、盆踊りを踊っている人はあまりいません。

 

やあやあどうもどうも、って近寄ってきた半被きたおじさん。
近所のおじさんと話をする父をみて、
引越ししてから10年経ち、ご近所付き合いをしている家族
を初めてみたことに気づきました。 嬉しく思いました。

 

 

▲▲▲▲DAY4 八剣山

 

8月14日。去年も実施しました モイワ高校同級生との登山。


八剣山を登り、降りてきて麓でBBQ。その後は、温泉。でその後ビール。

八剣山登山は私を含めて5名。
前回よりは少ないですけれど、こんな健全な遊びを、同級生で集ってやろう!
なんてことに賛同して、参加してくれたこと自体が嬉しく、
私一人のものではないにしても、山登りは私が好きで「0次会」として
追加した項目なので、ほんとうにワガママ勝手気ままにお付き合い
いただける友達がいて、ほんとに嬉しく、んで、
登ってよかった っていってくれたことが すんごく嬉しかったです。

 

その後のBBQは、どんな味がしたかあまり覚えてません。
美味しかったです。


温泉は久しぶりに 豊平峡温泉へ。
お肉を食べたばかりなのに、カレーが美味しそうすぎました。
お風呂はやっぱり いいです。 ほんと いい。

 

夕方に、FBでまいこちゃんからメッセージが届きました。
何かの間違いか、何かのいたずら系かとおもいつつも、
もしかしたら本物かなと思って、開いてみたら!
もう30年くらいあってない 私の憧れの麻衣子ちゃんでした。
小さい頃から可愛くて、女の子っぽくて、大人で、細くて綺麗で、
何よりも笑った素顔(すっぴん)が むちゃくちゃ可愛くて、
私にはまさに 月とすっぽん くらい違うのですが、
3つ上でも一緒に遊んでくれて、上にいない私にとっての
(勝手に自慢の)お姉さんでした。

 

ほんとほんとにどんなめぐり合わせなのかわからないですが、
FBにこれほどまで感謝したこともそうそうありません。
ありがとう FB。


夜は決めてなかったけど、集って飲むこと(同じメンバー)にして、
キヨのお店「味和久」に行きました。何を食べても美味しい。
ショウジャク君もきてくれて、私は20年ぶりに会ったように思いますが、
あまりにも変わらなさ過ぎて驚きでした。
むしろ若返ってるんじゃないかとおもうほど。懐かしいな。

 

今年は40歳の年。
12月30日、沢山の皆に会えるといいな と思います。
一人でも多くの人に声が届くようにがんばろう。

何を一緒に共有してたかわからないけれど、
お互いの記憶と記憶をすりあわせると 新しい想い出ができること、
を知りました。

 

帰り道で、高校女バス後輩になります
しの、みほ(ふみ)、あっこ、すみ、に会えました。すげーーー何年ぶりなんだろ。
すごい沢山の「久しぶりすぎて嬉しい」日になりました。

 


▲▲▲▲▲DAY5 ご先祖様に会いに。

 

両親と、耕嗣家族と一緒にお墓参りにいきました。


前日の飲みすぎにより、頭がいたく、ぼーっと、、完全なる二日酔いのまま。
せっかくの皆でワイワイの御飯時間も、ぼーっと。
車の中では寝て、実家に戻っても寝て、起きて19時半。
明日からの仕事を考え、夜御飯は食べず円山に送ってもらいました。

 

帰り際に持たせてくれた、麦餅御飯のウニおにぎりとすじこおにぎりを
冷蔵庫に入れ、23時。
あんだけ寝たのにオリンピックももわもわと見ながら就寝。

本日、会社復帰したお昼にいただきましたが、
あまりに美味しくてびっくり。 母のおにぎりは世界一です。

 


夏休み休暇は実際には2日間で、あとは土日。
連続する5日間をフルで楽しみ、毎日が充実し、いろいろを感じて、
嬉しくて、ほんとうにいい時間をいただたように思います。

 

 

☆mami

| 22:04 | 会った | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Mami Tomita |
おかあさんの 定(まってない)食

こみゅにてぃさろん八垂別(はったりべつ)」

看板娘せいこさんは、
いついっても元気、はつらつとしてて、笑顔になります。

「お昼ください」の一言ででてくるお料理も、
気どった感なく、誰でも受け入れてくれるお人柄がでてます味がします。
和んでしまって いつのまにか数時間たってしまいます。

Bywayの取材で行ったときの定食。

真鰈はスーパーで安かったから とのこと。 ちょっとこげちゃったわ とのこと。
その他は全て地元で採れた野菜たち。
Bywayの9月発行で紹介するお食事になるので、今が旬というよりは、
秋を意識した「根菜」を多くして、つくってくださいました。
ほろふき大根に、自家製味噌(うまい!あまい!)
こっけいにんじんで作ったきんぴら、
ほうれん草のおひたしに、
毎週土曜に隣の「旧道茶屋」で「朝市」があり、そこで買う野菜を
一気につめこんだ一週間の味のお汁。
ごちそうさまでした。
とってもおいしかったです。

せいこさん曰く、
食材にこだわりは特になく、何を使ったとしても
おいしいものができあがる=ちゃんとしたものを作っている証拠
とのことで、基本的な調味料の他、化学調味料は一切なしで
採れた産地とか原材料とかこだわりはないとのこと。


お料理の基本は気持ち。
どこの家庭でも味わったことのあるもの。
冷蔵庫にあまったもので作る。
今日は取材だから って 特にめかしこんだ料理でもない。

結局みんな どんなところにいても 求めているものは
おふくろの味 なんだろうな
と思いました。


おはなし好きで、いろんなお仕事をされてたせいこさん。
ラジオの番組を6年もしてました。
・・・・・・・・・・・
FMドラマシティ【77.6MHz】
『せいこさんと遊ぼう♪』
毎週木曜 21:00〜22:00
DJ.藤原せいこ
・・・・・・・・・・・

全然取材とは無関係でしたけれど、
いろんなお話がきけて 楽しくてあっという間に 2時間も経ってしまってました。 
たまにはいいかな。

 
| 20:10 | 会った | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Mami Tomita |
KEN

左から あやさん、顕けん、あたし

顕けんが個展のため、札幌に戻ってきていて、
attaでみんなで集まって ご結婚のお祝い会。

あやさんは華奢で、とってもきりっとした笑顔の素敵な女性でした。

顕けんは相変わらず(というか さらに) めちゃ甘えん坊で、
わんぱくぼうずっぽさもそのまま残ってて おっかしかった。

顕の展覧会は 昨日の夜最終日で、
時間も夜ギリギリになってしまったけど
みれてよかった。

写真は一枚も撮らなかったけど 
すごく よかった。 

顕のつくりだす形には 線に特徴あるから
たぶん どこに行ってもわかる。 
それってすごいな とおもった。

またね!

オランダでの作品、いつか見にいくね!

| 12:45 | 会った | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Mami Tomita |
| 1/1 |