水の流れるところ  mamimemo

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
カンチュン・ピーク 6063m へ
いつか 自分の足で行きたいと思っていた 6000m峰。

向うことを考えると 嬉しくてドキドキする。
考えるとまだ全然足りないと思うとドキドキする。

6000mだと そこにはさすがに住んでいる人はいません。
ピークに立てるのかどうかも 怪しい。
行ける人はいける。でも私には どうかも 怪しい。
怪しい なんて自分でいっちゃう状況で向うのもおかしい。
けど 行きたい。 行ける。 行く。

なんで行くのか なんで山を登るのか
と聞かれても 行きたいから としか言えない。

今よりもっと 発想力豊かに 想像力豊かに 
考えて行動にうつして、また次を考える楽しみを得るために
行きたい。

会社に休みをもらい、友達との会う約束よりも山を選び、
自分勝手な行動でしかないのですが
やはり どうしても行きたい。頂に立ちたい。

あと10日で出発。

4度目のネパール。初めての6063m。
こことは、気温も、気候も、環境も、人も、気持ちも違う。
小さな脳みそでどこまで想像できて、どこまで近寄って向えるか。
すべきことの何千分の1程度も想像もできてないとおもうけど。

考えると怖いのと、
まだ足りない、いけないかもと思うのと、
ワクワクすぎてどうしようとおもうほど ドキドキする。

どうせ登れないでしょう という人もいる。
悔しい。
確かに登れないかもしれない。
色んな条件があって、自分のコンディションもあって、
いけない可能性もある。
でも その言葉に気持ち負けだけはしちゃいけない。
強くいなくちゃ 山は甘くない。じゃないと 転ぶ。
その言葉を信じる必要は全くなく、
そう考える人が言う理由なるものだけを大事に頭にいれておき、
行ってきます。

いける。
あの 山の上にある山を見て ドキドキする感覚を
また味わえることを想像するだけで もうワクワクがたまんない。


少し早いけれど、
 2014年 たくさんのあたたかさをいただきました。
 皆さんから頂いた言葉と気持ちをどう感謝を表してよいかですが、
 幸せだったなー と思います。本当にいろんなことがありました。ありがとうです。
 2015年 真未の大切なみなさまにとって 
       よりすてきなハッピーな年となりますよう願いつつ
       よいお年をお迎えください。

☆mami
| 21:54 | advance | comments(0) | trackbacks(0) | posted by Mami Tomita |
スポンサーサイト
| 21:54 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mamitomita.jugem.jp/trackback/120
<< NEW | TOP | OLD>>